So-net無料ブログ作成

詩(五編) [詩]

久しぶりに詩を読んでください。

詩(五編)



からだを寄せ合うより
こころを寄せ合う方が
大きくて
あたたかい。
だから この家は
いつも満点だ。



ひとりは
こころの根っこを
太くする。
いつか 遠くにある
何かにむかって
枝を伸ばすための
今の孤独(ひとり)だ。



真剣に云えば云うほど
言葉は硬(こわ)くなる。
だから
軽く云っちゃえ
好きだなんて。



ゆふべも 夢の中で
ぼくは 人を殺した。
こんな風に
本当の僕は いつも
現実より ひとまわり
危険だ。



愛してるなんて
云ってしまうと 心が
空っぽになりそうで
だから ぢっとがまんする
愛が熟して
どおん と落ちるまで。

(2008年作)

拙い詩を読んでいただきありがとう。
どんなことも誰かの役に立つことを信じて
恥ずかしながら掲載してみました。
あなたの明日が今日より
輝いていますように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0