So-net無料ブログ作成

詩 恋ということ [詩]

恋 ということ  高平九

やわらかな若葉のひかりを浴びて
二人は 見つめ合う
二人は うなづきあい
そして二人は 笑い合う

強い日差しを避けるように
あるいは人の視線からはぐれるように
男と女は涼やかな木陰に入る
ひとりが 何かを語りはじめ
もうひとりが 足下を見つめる

女と男がふたたび光の中に現れたとき
風に向かって強い意思を伝えようとする人

雲を仰いで雨をおそれる人

立っている


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0