So-net無料ブログ作成

『バスジャックプレイヤー』楽しかったあ。 [その他]

1月6日高校演劇部の『小芝居祭』の最後に「山田組」(顧問とOBの劇団)が
拙作『バスジャックプレイヤー』を演じてくれました。

20190111_115229.jpg
私は運転手の役を演じ、演出を担当しました。

1月4日、5日の限られた稽古時間で作りましたが、さすが顧問の先生方です、皆さんセリフもきちんと入っていて、しかも稽古から余裕のアドリブ連発。個性爆発のすばらしい芝居になりました。

演者だけでなく、音響、照明も顧問の先生たちが担当してくれました。オープニングは名曲『バスストップ』を使い、感動のシーンでは雷が鳴って雨が降り、最後はホリに虹が出る。すばらしい効果でしたね。高校生たちにも参考になったと思います。

何より今年は12名の顧問・OBが参加してくれたことが嬉しかったです。「来年は全員参加が目標」と宣言してしまったので、顧問の皆さんぜひ参加お願いします。もちろんOBもみんなも。脚本はまだ出来てませんけど……。

とにかく稽古も本番も楽しかった。高校生の皆さんがアンケートに「楽しそうに演じているところがよかった」と書いてくれましたけど、全くそのとおりです。ぜひ来年もやりましょう。

高校生のお芝居もすべて拝見しました。本格的なエイサーを見せる学校もあれば、30分の持ち時間の中でしっかり芝居を演じている学校もあります。切れのあるコントを2本立てで見せた学校もありました。大会の時とまた違って学校それぞれの個性を思い切り発揮し伸び伸びと演じていました。お客様のほとんども同じ演劇部なので舞台も客席もなくホール全体が一体となってもすごい盛り上がりでした。若いってすばらしいですね。みんなお正月からお疲れ様。きっといい1年になるね。

挨拶のときに千葉市民創作ミュージカルについても宣伝しました。たくさんの高校生に参加してほしいですね。

皆さんお疲れ様でした。観ていただいた皆様ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。