So-net無料ブログ作成

パントマイム劇『クリスマスキャロル』の御案内 [その他]

やまさわたけみつ先生が主宰する劇団MMTの定期公演の御案内です。



MMT定期公演 パントマイム劇 『クリスマスキャロル』

期日:12月9日(土)
開演:14:00~・17:00~
(開場はそれぞれ30分前)
会場:横浜人形の家(あかいくつ劇場)
チケット:2000円(小人1000円)

パントマイム劇とは、言葉を一切使わずに身体の表現だけで(つまりパントマイムで)演じるお芝居のことです。

パントマイムには、演じる側の技術が必要です。確かな技術がないと、何も伝わりません。かのマルセル・マルソーは師であるエティエンヌ・ドゥクルー※の技術をさらに進化させてパントマイムのメソッドを完成させました。やまさわ先生はそのメソッドの継承者の一人です。

しかし、そのマルソーでさえも、無闇に新作を作るのではなく、限られた数の演目を繰り返し演じて磨きをかけていたそうです。それほどパントマイムの表現は奥が深く難しいのです。

それにパントマイムは観客側にも想像力が欠かせません。パントマイミストの些細な仕草からも繊細な心の動きが読み取れます。観客の想像力の性能次第で深い心の綾を読みとることができるのです。残念ながら想像力に乏しいお客さんは何も見えないまま「何をやってるか全く分からない。パントマイムなんてつまらない」と劇場を後にすることになります。

観察力も想像力も歳とともに衰えるものです。感受性を錆びさせないためにも、しっかりと心の目を開いてパントマイム劇を観たいと思います。皆さんもご一緒にいかがですか?
nice!(0)  コメント(0)